· 

打ax 学校公演

私が所属するパーカッショングループの紹介です🤗

打ax(だっくす)

打楽器アンサンブル「打ax」は、三田浩則率いるマリンバ(木琴)、スネアドラム(小太鼓)をはじめ様々な打楽器を使ってパフォーマンスする打楽器奏者のグループです。

人類が初めて演奏したといわれる打楽器、様々な種類の太鼓や木琴などの鍵盤楽器、そして「これも楽器?」というものまで、叩いて音の出るものなら何でも使います。

魂を揺さぶる打楽器で、思わず身体も心も動き出す躍動感溢れる演奏を行います。
ジャンルにとらわれない音楽作り、「おもしろい!」と感じた“旬”を取り入れ、幅広い演奏活動を展開しています。
「心と身体が踊りだすリズム、幸せな気持ちになれるメロディ、心と心を繋ぐハーモニー」 そんな演奏を目指し
ています。
コンサート(一般公演)、音楽鑑賞教室(小・中・高)、イベント、パーティなど、ご希望に合わせた公演を企画・プロデュースいたします。

新しい試みとして、専属の作曲家・アレンジャーを迎え、打楽器アンサンブルの未知なる可能性に挑戦しています。

 

2019年度の小学校公演の映像をどうぞ♪

毎年、全国の学校へ演奏しに回っていますが、今年はコロナ禍により中止・延期が続いておりました。

最近、少しずつ公演できるようになってきましたが、子供たちの様子が去年とは違った様子…。マスクをしているだけで、だんだん声を出さなくなるし(そうしなくてはいけないことも多い?)、笑顔も少なくなってきているような…(これは自分自身が当てはまっていることも実感)


しっかり感染対策もしつつ、少しでも笑ってもらえたらいいな。

 

来年度の公演は多くの学校さんへ伺う予定でいます。状況がどのようになっているかわからない部分もありますが、こちらも最新の情報に目を配りつつ、安全に実施できるよう心掛けて参ります。

ご依頼については、お気軽にお問い合わせください。→お問合せフォーム

 

伊藤すみれ💠